東京駅

高速バスの利用

高速バスを使用する機会は意外にあり例えば旅行時や空港からの帰省時など、低料金で使用することができるためそれなりのメリットが存在します。利用する時はなるべく予約しておくほうがよく、ネット予約も充実しています。

この記事の続きを読む

富士山

注意点

ネットで簡単に予約が取れるようになった現在は、ホテルの予約も簡単に出来ます。しかし、いくつかの注意点もありますのでそれをしっかりと守ればトラブルもなく快適なホテルの利用が出来るでしょう。

この記事の続きを読む

清水寺

失敗しない為に

家族や友人とわいわい楽しみながらできるイチゴ狩りは農園で準備されていることが多いです。快適なイベントにする為には、農園選びも重要になってくるでしょう。そのポイントを把握しておきます。

この記事の続きを読む

キレイなバス

利用する前に

沖縄で青の洞窟を楽しみたいなら、シュノーケリングです。青い海で熱帯魚と写真を撮ることも出来ちゃいますよ!

高速バス

高速バスは、近年、旅行や会社員の出張、帰省などの移動手段に使用されています。とても便利な反面、どのように利用すれば良いのか分からない方が多くいます。 そこで、ここでは予約から購入方法まで具体的に説明します。まず、予約方法は、バス会社に電話して予約するか、ネットで予約するか、好きな方法を選択できます。 高速バスの座席を予約したら、次に乗車券を購入する必要があります。実は、乗車券を購入するのには、期限が指定されています。指定された期限までに購入しないと、勝手にキャンセルされます。購入できるのは、バス会社の窓口、旅行会社、自宅近くのコンビニなどです。予約をしたら、なるべく早く購入するようにすれば大丈夫です。

高速バスに乗車する時は、安全に過ごす為のマナーがあります。まずひとつが、きちんとシートベルトを締めることです。やはり高速道路を走ることになるので、急ブレーキを踏む場合もあります。その時に、体を固定していないと、怪我に繋がる可能性があります。なかには、ゆるくシートベルトを締める方もいますが、きちんと装着する必要があります。 その他のマナーは、自分の荷物は網棚か座席下へ置くことです。なかには、荷物を通路へ置く方もいます。しかし、通路に置いてしまうと、他の乗客の通行の妨げになってしまいます。誰もが快適に高速バスを使用するためには、邪魔にならない場所に置くことが大事です。 その他のマナーは、必ずリクライニングを倒すときは、後ろの人に「倒します」と声かけをすることです。何もいわず無言で倒すことは、失礼になります。お互い気持ちよく過ごすためにも、一言伝えることが大事です。